ワイルドベリーについて

ワイルドベリーフォト&デザインは風光明媚な安曇野で2015年1月にオープンした、完全貸し切りのハウスフォトスタジオです。ニューボーンフォトはオープン以前よりモデル撮影など手掛けており、これまでに数多くの新生児の赤ちゃんにお会いし、「作品」をご提供し続けてきました。
ニューボーンフォトのみならず、赤ちゃん写真、お宮参り、七五三、入園&入学、成人、ウェディング、企業向けなど、さまざまな撮影を手掛けております。
小さなフォトスタジオであることを逆に武器として、「小回りの利く」フォトスタジオを目指しております。
ニューボーンフォト以外の撮影はこちらでご案内しております。

スタジオ情報(ワイルドベリー フォト&デザイン)

所在地

長野県安曇野市堀金烏川4299-4

電話番号

0263-87-2063

営業時間

9:00-18:00 不定休

スタッフ紹介

ワイルドベリーは風光明媚な安曇野で、夫婦で運営している小さなフォトスタジオです。
安全面に配慮して、常に2名体制で撮影を行っております。
確かな撮影技術と安心をご提供しております。

中村 岳雄(nakamura takeo)

長野県出身。撮影を担当しております。東京写真学園プロコース出身。
小学生の時に父親から借りた一眼レフでカメラの世界に入りました(当時は撮り鉄でした)。高校時代から自転車競技やスキーにはまり、大学卒業後はカナダに渡って、それらのスポーツを楽しんでいました。そこで出会った雄大な風景と、美しい風景写真の数々に刺激を受け、撮影活動を再開。
一眼カメラの購入を機会に、プロとして撮影をしていくことを決意し、今に至ります。
オフはスキーとサイクリングを今も楽しんでいます。

リム ヒョンジョン(leem hyunjeong)

韓国 釜山広域市出身です。ニューボーンフォトのポージング担当しております。
娘が生まれたことがきっかけとなり、赤ちゃんの写真を撮りたくて、韓国のベビースタジオに「修行」に行くことになりました。
釜山の赤ちゃん専用フォトスタジオ「Elfin Studio」にて連日アシスタントをしながら、撮影技法や赤ちゃんへのケアなどを学んでまいりました。
スタジオ勤務時に、韓国で出版されていたアメリカ人フォトグラファーのニューボーンフォトの本に出会い、そこに掲載されていた美しいニューボーンフォトの数々に刺激を受けたことがニューボーンフォトを始めるきっかけとなりました。
私の場合、一人娘の新生児期を不安な気持ちで過ごしてしまいました。出産時のトラブルもあって、写真を残す心の余裕はなく、とにかく早く元気に大きくなってと願う日々でした。
生まれてまもない新生児期、赤ちゃんの人生において一番小さくて愛おしい時を、心配ではなく感謝と喜びの日々として過ごしてほしいという想いで、ニューボーンフォトを撮り続けております。