ニューボーンフォトとは?

「ニューボーンフォト」。最近この言葉が広く聞かれるようになってきました。
ニューボーンフォトとは、新生児期のごくわずかな時期のみ撮影できるお写真のことです。まだ柔らかい新生児期の身体の特徴を生かし、お母さんのおなかの中で過ごした姿や、夢の中をイメージした世界を再現し、芸術性の高い神秘の姿に仕上げます。
欧米を中心にニューボーンフォトを残す文化が一般的になってきており、近年日本国内でも関心が高まってきました。
海外では産後すぐから2週間以内でお撮りするのが一般的な定義であり、理想ですが、私たちはもう少し柔軟に、小さく生まれたお子さまなどでは産後1か月程度でお撮りすることもあります。
安全面や衛生面に対する細心の注意と深い知識が要求されるだけでなく、新生児の特徴をよく理解したポージング、撮影や仕上げなどにおいても非常に高いレベルが必要とされています。
ワイルドベリーでは、ニューボーンフォト初期から継承されている作品性の高い写真を目指して日々お撮りし、写真を通してご家族へ喜びと癒しをお届けしております。

ワイルドベリーのニューボーンフォトへのこだわり

安全安心について

安全な撮影環境の中で、ご家族に安心をご提供するということは、ワイルドベリーのニューボーンフォト撮影現場で最も重視しています。そのため、撮影時だけでなく、普段より様々な取り組みを行っております。

安全面に対する取り組み

ワイルドベリーのニューボーン撮影は常時私たち夫婦2名で行っております。撮影とポージングを分担し、安全を確保しながら撮影を進めております。
また、撮影前日と当日の朝には検温を行い、体調の管理にも心がけております。撮影前には手洗い、うがいなどを実施し、接する赤ちゃんに対する配慮にも最大限の注意を払っております。

衛生面に対する取り組み

撮影に使用する機材、小物については除菌、消毒、洗濯など、衛生管理の徹底を心掛けております。
赤ちゃんの肌に直接触れる衣装、布類はすべて撮影後に赤ちゃん専用洗剤で洗濯を実施し清潔を保っています。
また次亜塩素酸水による室内除菌(スタジオ)、撮影前の手洗い&うがい、アシスタントは常時マスク着用の徹底など、感染防止にも細心の注意を払っております。

教育、学びについて

ニューボーンフォトは写真業界の中でも特に専門性の高い分野です。学ぶべき知識は多岐にわたります。私たちは現状に満足することなく、常に積極的に学びの機会を設けています。
ワークショップへの参加、安全講習の受講、書籍やオンライン等による自己学習のほかに、赤十字幼児安全法支援員の認定など、乳幼児の安全教育にも積極的に参加しております。
また長野県内で活動するニューボーンフォトグラファー有志で、「長野ニューボーンフォト勉強会」を立ち上げ、新生児ならではの身体の特徴、撮影中に起こりうる危険性などの情報を共有しながら、学びを続けております。

心のケア。ご出産を頑張ったお母さんへ

私たちの撮影は、赤ちゃんを深く眠らせることから始めます。限られた時間の中で赤ちゃんを落ち着かせ、心地よく眠らせる様々なノウハウを持っています。
特に初めてご出産を経験されたお母さんには、赤ちゃんとの接し方などで戸惑うことも多く、なかなか寝てもらえないと悩んでいるかたもいらっしゃるかもしれません。しかし撮影時に赤ちゃんを落ち着かせるちょっとしたコツをお伝えすることで、その後、よく寝てくれるようになりました、というような声もいただけるようになりました。
撮影中は、授乳以外はすべてワイルドベリーにお任せください。飾り付けだけでなく、お着換えやおむつ替え、寝かしつけなど、すべて私たちが行います。リラックスして愛らしいお子さまの様子をご覧いただきながら、一緒に撮影を楽しんでいただければと思います。
また、ご自身でお子さまを撮影する時のちょっとしたコツなども、撮影中の雑談の中から発信させてもらっています。撮影中も、お悩みがあれば遠慮なくお話しください。私たちが経験から得たアドバイスは喜んでいたします(…が、医療従事者ではありませんので、医学的なアドバイスはできません)。

赤ちゃんを美しく、可愛く魅せる工夫

ワイルドベリーのニューボーンフォトは、赤ちゃんをいかに美しく、そして可愛く魅せるかについても様々なこだわりがあります。これまでの数々の撮影の経験から、私たちはほんの少しの差が赤ちゃんの表情を変え、それが写真の仕上がりを大きく左右することを理解しています。
また、赤ちゃんは撮影中も様々なサインを私たちに送り続けています。「お腹空いた」「暑い(寒い)」「うんちがしたい」などなど…。そういった欲求をひとつひとつ満たしてあげることで、赤ちゃんは安心し、深い眠りにつけることができます。
それぞれのスタイル、シーンに合った最適な姿勢を作り出し、美しい姿をお撮りしています。

ポージングについて

ワイルドベリーのニューボーンフォトのポージングは、まずは赤ちゃんを深く眠らせることから始まります。
ニューボーンフォトには、実はいくつかの専門的なポーズがあります。ニューボーンフォトで定められた各々のポーズは、赤ちゃんが落ち着いて深く眠れる姿勢でもあるのです。ワイルドベリーではそのセオリーに従い、完成形をイメージしたうえで、基本に忠実なポージングを心掛けております。
私たちはこれまでの豊富な学びや撮影経験の中から、赤ちゃんに心地よい眠りを提供するためのさまざまなノウハウと技術を習得しています。赤ちゃんにとって不快であったり、危険なポージングは一切行っておりませんのでご安心ください。
また、一見不可能そうに見えるポーズなどは、複数枚の写真を合成して1枚の写真に仕上げています。
基本を大切に細部までこだわったポージングで、赤ちゃんの持つ魅力、美しさを最大限に引き出します。

ワイルドベリーのポージングバリエーションにつきましてはこちらをご覧ください。

※ポージングは新生児赤ちゃんの特徴や、起こりうるリスクなどの専門知識を身に付けたスタッフが2名体制で行っております。見よう見まねで同様の行為をするのは危険を伴います。決して真似をなさらないよう、お願いいたします。

衣装&小物について

ワイルドベリーではニューボーン専用の衣装&小物も多数そろえております。海外のニューボーン先進国の作家から取り寄せたもののほか、私たちの希望にないものは自作するなどして、オリジナル性を演出しています。
奇をてらったものはありません。あくまでも赤ちゃんを美しく魅せるということを第一に考えたものを揃えております。
もちろんお客様のご用意された小物、衣装での撮影もリクエストに応じてお撮りします。

撮影についてのこだわり

ワイルドベリーが目指す写真は、時が経つほどに輝きを増す「作品」。お客様にはご出産の喜びと感動を色褪せることなく、いつまでも残してほしい。ワイルドベリーで撮って良かった、と心底思っていただける美しい作品を目指しています。
1枚の写真に込めた様々な技法と工夫の積み重ねで、ワイルドベリー独自の美しい写真が仕上がります。

光について

私たちが追及している理想のニューボーンフォト。それは、赤ちゃんを包み込む光をいかに美しく表現できるか、ということです。
自然光を利用し、スタジオだけでなく、出張先であっても、透過・反射・遮光など、それぞれの光の特性を利用して理想の世界を「作る」様々な工夫を凝らしています。
美しい光を作るために使用する機材は膨大ですが、仕上がりを大きく左右するため、私たちはそのための労力を惜しまずにつぎ込んでいます。

※こちらが望む光量がどうしても得られない状況では、補助的にライティング設備を使用する場合がございます。

機材について

ワイルドベリーがニューボーン撮影で使用する撮影機材は、最新のフルサイズのデジタル一眼カメラと、明るい単焦点レンズを中心に構成されています。これらの機材を駆使することで、わずかな光でもきれいに拾い上げ、奥行き感のある写真にすることができます。
ニューボーンフォトは撮影できる期間が短く、失敗が許されません。信頼性の高い機材は、いかなる環境であってもポージングや光づくりに集中して、私たちが思い描くストーリー性のある世界を作り出すことができるのです。

仕上げについてのこだわり:ファインレタッチについて

ワイルドベリーで特に重要視していることの一つが、撮影後の仕上げ(レタッチ)工程です。
一見するとシンプルに見えるワイルドベリーの作品ですが、独自の技法を取り入れて、1枚の写真に対して数百に及ぶ工程を施し、赤ちゃんの美しさを引き出す仕上げを行っています。このワイルドベリー独自の仕上げ方法を私たちはファインレタッチと名付けております。
明るさ・色あいなどの基本的な調整にとどまらず、肌への補正や高度な画像合成技術なども駆使して、より美しく、より自然に魅せるための作業を丁寧に行っております。
特に肌の描写については、皮脂や産毛など、新生児期にしか見られない質感を損なわないよう細心の注意を払いつつ、透明感のある表現を心掛けています。
デジタル画像の特性を存分に発揮して、カメラの設定だけでは表現しきれない美しい色合いを引き出し、作品に息吹を与えます。

※ファインレタッチはプリントするお写真にのみ適用されます。そのほかのお写真は基本的な仕上げでのお渡しとなります。

「ファインレタッチ」の名称について
「ファインレタッチ」はワイルドベリーが独自に確立した仕上げ技術を対外的にアピールする目的で名付けたオリジナルの名称です。他社が同様の名称を名乗ってもワイルドベリーとは一切関係ありません。

納品についてのこだわり

ワイルドベリーでは、私たちのお撮りした写真を、PCやスマホの中だけでなく、ぜひご家族皆さんの集まる場所に飾っていただきたい、と願っています。その想いから、「形」あるものとしてお届けすることにもこだわっています。
データの入ったDVDもしくはUSBメモリーと、2Lサイズのプリント写真を、オリジナルのお洒落なボックスに入れてお届けします。
お手元に写真が届いて、パッケージを開ける瞬間のワクワク感と、ご家族皆さんで撮影時の想い出に浸っていただける姿を私たちは想像し、作品をご提供しております。

※予告なく仕様が変更になる場合もございます
※フォトフレームプランはパッケージが異なります